よくあるご質問

A

一定の湿度と温度で約一ヶ月、燻製(くんせい)させることによって 黒くなります。

A2

色が変わると言うことは、成分が変化することを意味します。

まず、ニンニク特有の不快臭がまったく無くなり、生ニンニクには存在し ない、水溶性含硫アミノ酸が生成します。

A3

さまざまな野菜の中で生ニンニクが最も強い抗酸化力を有するという 報告があります。水溶性含硫アミノ酸が生成されることで抗酸化力が 生ニンニクの約10倍なるという報告もあります。

A4

食後に一粒で一日2粒から3粒で十分です。食べ過ぎると「ムカムカして 気持ち悪くなった」「下痢した」などの弊社に問い合わせがありました 生ニンニクの栄養分が約10倍なのでくれぐれも食べすぎ注意ですよ。

A5

湿気の無い場所、常温で結構ですが、梅雨の時期や真夏などは冷蔵庫で保管してください。

A6

動脈硬化改善、がん予防、心疾患予防などの効果が期待されます。個人差はあると思いますが、継続して食することが一番大事だと思います。